イカリムシ


 
わしづかみにされて気持ちブルーな桜さん達
桜ショートテール琉金達の体に、所々赤い部分があるので
傷?と赤勝ちのホンホンを捕まえて観察すると糸のようなものが。。。
毛抜きで引っこ抜いてみると、どうやらイカリムシってやつのようです
実はホンホンをお迎えした日にも、この糸のようなものがピロピロしていて
まさか寄生虫だと思わず、抜いてなんだろな?
位にしか思っていませんでした(。-_-。)
 
ヒーターを入れて常時26度と安定した温度でイカリムシには居心地が良かったのか
全員に移ってしまったので、1度本水槽からICU水槽へ移し
肉眼で確認できるイカリムシを毛抜きで抜き取り
常備していたリフィッシュを投与しました
サラッと書きましたが、ほっそい虫なのとバシャバシャ暴れるわで
結構大変な作業(>_<)
 
 
本水槽は孵化した幼虫を退治する為、すぐにはリセットせずに
同じくリフィッシュを投入
そのまま飼育水槽へ投入して金魚が居ても大丈夫な事が説明書にかいてあるのですが、
肉眼で見えるイカリムシを金魚の体から抜き取るために
広い水槽から金魚を捕まえるのは、私も金魚も負担なので。
 
1週間ほどしたらリセットして、もう一度リフィッシュを投入
その頃には、金魚達の傷も治っているかなぁ
75cmのこの水槽は、まぁ、それはそれは色々あります(^_^;)
 

ラベル:

0 コメント:

コメントを投稿