江戸時代からの金魚屋さん

今日はお昼頃よりMy Shopで車を使うってことと
かなり忙しくなる!と言われていたので、
午前中に近場の自転車でも行ける「金魚の吉田」さんへ行ってきました
私の住んでいる地域は THE 金魚の名産地 By関東 なのです
先日お迎えした桜ショートテール琉金と同じくらいのサイズの子が居ないかな〜
と思って! Let's GO!

写真撮っても、掲載してもOKの承諾を得ました
金魚の吉田さん!上質な金魚がたくさん居ました!

入り口を入るとでっかーーーい船があり
ジャンボオランダさんに横目で見られます
大きさが鯉レベル


先日千葉の金魚屋さんで度肝を抜かれる大きさのオランダ獅子頭さんが居ましたが
更にでっかいオランダ獅子頭さん達がうようよ〜

お値段もすごいですね
でもちょっとした仔犬ちゃん位の大きさがありますから
これくらいはするよね〜と納得

写真ではなかなか大きさが伝わりませんが
この子達も女性の片手では掬い上げられなさそうな大きさでした


らんちゅうってこんなに大きくなるのだなぁとしばらく見入ってしまった
池で育ったのでしょうけども


桜ショートテール琉金を探しに来たつもりがっっっ!
でっかーーーいピンポンパールがぁぁぁ

みんな丸いです まん丸です 紅子さんと丁度大きさが同じくらいだぁ
上の写真の時点ですでに1匹袋に入れてもらってる(^_^;)
ガラスに映っている白い袋の中に。。
お値段も下町価格
この大きさでこの丸さだと、ネットとかで見ると16000円ってついているところも。。
半額以下でした
みんな赤がとっても濃くて鮮やかな赤でしたよ〜 状態も良好そうです〜

居ました!桜ショートテール琉金達!大きさもチェリオと同じかちょっと大きい感じ
びっくり価格で嬉しくなりましたw チェリオの半額。。。
お値段の事を言うのはちょっと下世話ですが(^_^;)

上の写真の時点で、私が選んだ桜ショートテール琉金くんは袋の中
1番赤が濃い子を連れて来た! もーーーーう大満足!

帰宅後トリートメント水槽にて
ショートテール琉金の理想タイプがまったくわかりませんが
ドッグショーのスタンダード用語的に言うと
スクエアで頭頂部から背の盛り上がりが結構ある子
ひっくり返らない程度の丸さです 結構餌抜きされている印象もあります
黒目に赤いアイラインが入っていてかっちょいい! ♂です

赤勝ちの透明鱗の子が欲しいなぁと思っていたのと
ほとんどシンメトリーに赤が配色されています もーう この子を見た時
あっ!いたっ! と叫んでしまった
そばに居たおじさまに 「こんなでっけぇ金魚入れる池があるんかい?」
と聞かれたので、水槽なんですけど ダメですかね?
「ほぉ〜ほぉ〜こんなんが家ん中に居たら そら 迫力だなぁ いいだなぁ にこにこ」
さすが下町会話ww
おじさまはプリストルっていう金魚を探しに来たそうで
池に放り込んで、でかくするんだと言っておりました なんかハイカラだ

金魚の吉田さんは常連さんだけなのかな?みんな自分で好きな金魚を
水槽から掬い出すんですよ
だからウロウロ金魚を見て回っているほとんどの人はプラケースと網を持ってるんです
すぐ近くの佐々木養魚場さんもそういう感じです

ピンポンパールはずっと探していた素赤くん


グッズも




売り上げ袋に付けました(^_^)

2 コメント:

  1. さんのコメント...:

    お気に入りな金魚との出会いは一期一会!
    チャンスを逃しちゃダメですよね(^-^)
    成長を楽しみにしてますね(^_^)v

  1. Yuko.S さんのコメント...:

    佳さん

    本当ですね!
    ピンポンパールのこのサイズ(特大)は約1年出会いがありませんでしたぁ
    ショートテール琉金は昔夢中だったディスカスと横見が似ていて、
    楽しみが増えました^^
    ありがとうございます

コメントを投稿