金魚水槽に植木鉢2

新たに、アヌビアス ナナ イエローハートを

高頭パール水槽とピンポンパール水槽に追加


ちゃんこ大銀杏の空き瓶に捨てるには勿体ないなぁと取っておいた
1年間水換え不要の砂を入れて、植えてみました
想像していたよりも1株が小さかった
でもメキメキ増えるんだろうなきっと。




普通ウロコ水槽にも2鉢入れました


ウォーターウィステリアとハイグロフィラ ポリスペルマ
丈夫でCO2が無くても大丈夫だけど、あったらあったでいいかもねぇ
っていう種類ばっかりです



ぼぉ〜〜〜と各金魚水槽を眺めるのに水草がちょこっと入っただけで更に癒されます〜

5 コメント:

  1. yuko.Sさん おはようございます♪

    水草と金魚のコラボ、良いですね~♪
    オキシデーターには、Co2を発生させる効果もあるので
    おそらくは、Co2添加の必要はないと思います。
    根元にビーズを置いて砂利をほじくられないようにされたのは
    さすがですね。(^^)v

    Aナナは、明るすぎるとコケまみれになりやすい筈ですので、
    暗めの場所に置かれた方が良いかもしれません。
    緑の濃い草は暗め、明るい草は明るめの法則です。

    それから、ビンだと根ぐされするかもしれませんので、
    通気の良い陶器の鉢の方が良いかもです。
    様子を見られては、おかしいと思われた場合には参考にされて下さい。
    大銀杏のビンでのおかわりは、今はとりあえずしていないんですよ。(^^;)
    邪魔でしたら、お店に捨てに来て下さい。

    それでは、また遊びに来て下さい。

    p.s 腸マンの手術、参考になりました。
      やはり、飲んだ水が体外へうまく排出できないんですね。
      ピンポンパールのガマもこれに近いのではと思っています。
      飲んだ水を何故に正常に排出できないかが解れば(何の機能障害か?)、
      予防、対策が少しはできるのですけど。
      何かヒントなどがありましたら、お教え下さいませ。<(_ _)>

  1. Yuko.S さんのコメント...:

    よこてんさん

    おはようございます

    水草があると癒されますがっ!せっかく置いたビーズも役に立たず砂をまき散らしております!
    楽しそうだからいいのですが(^_^;)

    腸マンの手術
    犬に置き換えて考えてみると、飲んだお水を排出出来なくなるのはおそらく腎臓の機能に関わると思います
    尿と腎臓は大きな関わりを持っていますよね
    もしも卵詰まりと思ったら、このケースが多いということならば ♀に起こる確率が高い?だとしたら
    おそらく子宮?金魚に子宮ってあるのでしょうか?wあるいは卵巣に炎症を起し、その炎症がひどくなり
    腎不全に陥った と言うケースが犬には多いです
    去年の年末から今年の年始にかけて私の犬がそうなりました(^_^;)
    おしっこをする格好を頻繁にするのに出ないよ〜と言う感じです。この子は子宮蓄膿症でした
    直接腎臓というよりは、他の臓器になんらかの炎症が起きて最終的に腎臓に支障が出ると言うケースが多いです
    あの動画のらんちゅうさんも♀で卵詰まりかと思ったら違ったと言っていたので
    なるほどなぁと思いました

  1. Yuko.S さんのコメント...:

    補足

    あのらんちゅうさん、お腹を切ったらいっぱい水が出て来たと言っていましたが
    あれは尿ですよね
    腎不全に陥ると、体中に尿の毒素が回ってしまうんです
    そうなったらどうする事も出来ないですね
    どこかのサイトで、注射器で水を抜いてもすぐにたまって最終的にはダメになるって書いてあったのですが
    もう殆ど腎臓の機能が働いてないから、どんどん水分(尿と思われる)がたまってしまうのだなぁ
    と勝手に思って居ました(^_^;)

  1. yuko.Sさん 休みなのにコメント有り難うございます。

    とても勉強になります。
    オシッコがうまくできないようになると、体内に尿がたまる。
    なるほど! 腎臓の機能障害ですか。。。。
    どうすれば、予防になるのかが大きな課題ですかね。

    確かに、金魚はメスの方が病気になりやすく★になりやすいように思います。
    それは、犬と同じように卵巣に何らかの障害(卵詰まりがきっかけかも)が
    起きて、それから腎不全的な障害を引き起こしているのかも知れませんね。

    ちなみに、常連さんで二匹らんちゅうを腸まんにして
    ミラクル飲まし、ミラクル茶漬け、金星、丸タライで一匹飼いで
    一年以上元気に過ごさせてあげている方がおります。おそらくメスです。
    普通は、腸慢になるとこんなには生きないと思いますので、
    ミラクルに何らかの機能障害を抑止する効果があるのかもしれませんね。
    丸いタライなのは、ずっと泳ぐので運動不足を起こさない為の工夫です。

    またまた、まとまりのない文ですみません。(^^;)
    それは、このへんで。<(_ _)>

  1. Yuko.S さんのコメント...:

    よこてんさん

    水の中の生き物なので、わんこと置き換えても当てはまらないかもしれませんが
    犬の場合は、エサによって予防しますが
    万全に予防していても、そうなる子はそうなるので体質なんだと思うんです

    腸マンとは何を指すのかちょっと解らないのですが、腸の中に何かがたくさんたまってしまうのでしょうか?
    便秘の事?調べてみたのですがいまいち良く解りません
    今度伺った時に教えて下さい(>_<)
    私の予想が当たっていたら、あの動画のらんちゅうさんは腸マンでは無い気がします

コメントを投稿