金魚水槽*外部フィルターの吸い込み口フィルター


結局元々着いていたストレーナーを取り付けて
これ

黒い水中フィルターの中心部を外して、コトブキパワーボックスストレーナー直に
かぽっとはめ込む方法を取ってみました
何故なら浮かせたかった
金魚が挟まらないようにコーナーにピッタリ付けているので
下のコーナーにフンやエサが入り込んでたまってしまうのだ
こちらの方がゴミの吸い込みも良く良いようです
ピンポンパール水槽はこれで安定しています



高頭パール水槽は、外部フィルターの白いマットを
新しく黒いスポンジマットに交換したことで、白濁りし始めた
バクテリア激減な模様。。。落ち着くまで白いマットを入れっぱなしにすれば良かったかな
でもピンポンパール水槽も同じなんだけどなぁ


見た目は一旦置いておいて、もう1個黒い水中フィルターを入れる事にした
3カ所でバクテリアを定着させようともくろみ中
気になるのが、高頭パール水槽よりピンポンパール水槽の方が後から水換えして
オキシデーターを補充したのに、ピンポンパール水槽はそろそろ無くなりそう
一方高頭パール水槽のオキシデーターは1/3減ったか減らない位
これはオキシデーターの機能がされていないと思ったので
水槽内を良く観察して、水流に問題があるのかなと思い、
エアーカーテンを外してみた
上から落ちて来る外部フィルターの吐き出し水とエアーカーテンとかぶつかって
水流がおかしなことになり、水槽内の水がうまく循環していないのかなぁと
そうしたことで、ぐぐぐっとオキシデーター液が減り数時間で半分に減りました
うーん奥深い

どうせ酸素を送るならフィルター付いていた方が断然いいわよね〜
金魚達もフィルターを突っつくのが楽しそうだし、
広場が広くなると逆に落ち着かないらしい
これで濾過が2カ所とバクテリア倉庫3カ所になると思うので
当面このスタイルで様子を見てみようと思います

ラベル:

0 コメント:

コメントを投稿