金魚と鯉の話

金魚の新陳代謝に良いと言うミネラルタップリの塩を購入


今迄昔ながらの普通の塩を使っていた
気になるのが、どこで採れた塩って書かれていない
まぁ 信用しよう
金魚はみんな元気なのですが、ライトを消すと

出目ピンだけひっくり返る
もう来た時からこうなので、多分これ寝ているのだと思う
最初は隔離して様子見てとかやっていたけど
こういう子なのねと言う事が解ったので、ほっといてる
そう!昔スーパー鯉の繁殖をしていたわんこの先生と先日お食事をした
すごいスーパー鯉だと億単位のお値段になるんだとか
見学の人は手を後ろに組んでもらって、監視付きで見ないといけない
髪の毛にシャッポをかぶって、レインコート上下を来てもらうらしい
ちょっとでも変な菌が入ると大変な損害になるから厳重なのだ!
出来るだけ大きくて柄の良い鯉 大きく育てるのはエサをいっぱい上げるのもそうだけど
酸素をたくさん送る事
エサより酸素だ!と言っていましたぁ
狭い水槽に酸素ばっかり送っても意味が無いので、
=広さでもあるのだなぁと思った 
そこは週に何回とかの水換えではなく、少しずつ新水を常にぽたぽたと垂らすシステム
その新水も、カルキ抜きをする場所を通り、ミネラルが出る石を通り、
なんかいい物が出る草を通り、色んな場所を通ってから
鯉が居る巨大プールへポタッと落ちるらしい
大きな変化が色と寿命を縮めるんだそうな
鯉って50年も生きるんですね。。。

金魚と鯉の話で萌えた
金魚の事も教えて頂いたけど、ダメだよ私やり始めると徹底的に突き詰めたくなる性格
ペット様として可愛がっているに留めておきます 
取り合えず 各水槽もう少しずつ酸素を増やそうと思ったのであった

ラベル:

0 コメント:

コメントを投稿