すずらんさん


猫のすずらんさんを自宅に連れて来ました
すずらんさんは外耳炎になってしまったので
長期にわたってお店で治療していまして
なんでもアゴにこすりつけるもんだから
アゴの皮膚もかさぶただらけになってしまっていた。。。
その皮膚も殆ど完治したので、やっと自宅へ!!!


金魚のフタ対策を本格的に実行
トレーニングフィッシュ水槽が一番危険な位置にある
なのでガッツリガード
爬虫類用の網蓋パーフェクトです!





縁なし水槽60cmと90cmは冬の間はガラス蓋

猫のすずらんさんの反応は
私の予想通り、遠くから動く金魚をキョロキョロと目で追っては居るものの
水槽の上に乗ってどうにかしようって気はサラサラ無い様子
元々おっとりした猫種なので、でも居ない時にいたずらするかもなので
水槽に手が入らないようにしっかりガードします!

ピンポンパール水槽と五花竜さん [OLYMPUS XZ-1 Movie]

高頭パール*キャリコ高頭パール


LUMIX GF1 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH

先日仲間入りしたキャリコ高頭パールは、すっかりうちの水槽に馴染みました

相方くんが、今朝

金魚っちが1匹死んで浮いてるよ・・・。



ええええええええええ だれ!
あーん 昨日の水換えのせいか?

と 慌てて見ると


デメピンポンだった(お腹が水面に出ている)
死んでません
寝てるだけです(^_^;)
その寝方やめてくれませんか?。。。 心臓に悪い。。。

金魚日記 [OLYMPUS XZ-1 Photo]

今日もすっとこどっこいな事をしつつ
夕方5時迄だっつうのにお待ち頂いて
金魚の専門店よこいちさんへ行って来ましたぁ
よこいちさんのアイドル金魚 『夢ちゃん』
えーと 福だるま という種類の金魚ちゃんです
なんか幸運が舞い込んで来そうな名前の金魚さんですね
クリスマスツリーの影からこんばんは! 可愛い〜
めざとい私はこのデコレートにくぎづけ!
なんて可愛いんでしょう 素敵なんでしょう
このシールのような物は近々よこいちさんでも発売してくださるようです 多分
催促&リクエスト! 絶対買います! 入荷して下さーい
もうひとつ、めざとい私の目に留まったのがこのライト
水中に入っているんですよ 全色買いました!(笑)
金魚ちゃんってピカピカ光るもの大丈夫?と思いきや
逆に興味を示して好きなんですって
うちのトレーニングフィッシュ水槽をちょっと飾り付けして
フィッシュショーの様にしよう!計画です
やばいですねぇ 楽しいです〜
最近琉金のチューリップさんが、もっと違う遊びないの?って感じに
物足りなさそうなので、とっても低い位置での ジャーーンプを
体型に無理の無い程度にトレーニングしてみようかなぁと思って居ます 
んなもの 人間の自己満足じゃーん と思ったら大間違い!
もちろん人間が楽しむ為のデコレートだけど
その中を泳ぐ金魚を見て 可愛い〜 ニコニコニコニコって見つめると
中に居る金魚ちゃんだって、ニコニコして見られるのと
無表情に事務的にお世話してるのと違いが絶対解るはず!
なんでも楽しんでやらないとね!
金魚さんのカレンダーを頂きました
なんかピントがズレていたので小さく。。。













コントラコロライン(カルキ抜き)を切らしてしまって、
昨日水換えが出来なかったので、今日やっと水換えです
まぁ 近所の薬局屋のぱぱすでも売ってるのですが、
さんざん説明させておいて、よそで買うとか 私には出来ない!
今日は金魚を水槽から出して大掃除をしました
金魚は上から見るものだ! という意味が解ったわ
水槽で横から見るのとはまったく違う形で美しかったです
しばらく体操座りして眺めてしまった。。。 

ピンポンパールさん達は面白かったですw
その他のパール水槽とトレーニング水槽の金魚さん達も水槽から出して大掃除 さっぱりしました
んでもって、私もデコレートのデザインをこれから考えたいと思います!
はぁ 楽しい!

ラベル: 0 コメント

金魚と鯉の話

金魚の新陳代謝に良いと言うミネラルタップリの塩を購入


今迄昔ながらの普通の塩を使っていた
気になるのが、どこで採れた塩って書かれていない
まぁ 信用しよう
金魚はみんな元気なのですが、ライトを消すと

出目ピンだけひっくり返る
もう来た時からこうなので、多分これ寝ているのだと思う
最初は隔離して様子見てとかやっていたけど
こういう子なのねと言う事が解ったので、ほっといてる
そう!昔スーパー鯉の繁殖をしていたわんこの先生と先日お食事をした
すごいスーパー鯉だと億単位のお値段になるんだとか
見学の人は手を後ろに組んでもらって、監視付きで見ないといけない
髪の毛にシャッポをかぶって、レインコート上下を来てもらうらしい
ちょっとでも変な菌が入ると大変な損害になるから厳重なのだ!
出来るだけ大きくて柄の良い鯉 大きく育てるのはエサをいっぱい上げるのもそうだけど
酸素をたくさん送る事
エサより酸素だ!と言っていましたぁ
狭い水槽に酸素ばっかり送っても意味が無いので、
=広さでもあるのだなぁと思った 
そこは週に何回とかの水換えではなく、少しずつ新水を常にぽたぽたと垂らすシステム
その新水も、カルキ抜きをする場所を通り、ミネラルが出る石を通り、
なんかいい物が出る草を通り、色んな場所を通ってから
鯉が居る巨大プールへポタッと落ちるらしい
大きな変化が色と寿命を縮めるんだそうな
鯉って50年も生きるんですね。。。

金魚と鯉の話で萌えた
金魚の事も教えて頂いたけど、ダメだよ私やり始めると徹底的に突き詰めたくなる性格
ペット様として可愛がっているに留めておきます 
取り合えず 各水槽もう少しずつ酸素を増やそうと思ったのであった

ラベル: 0 コメント

高頭パール日記 [OLYMPUS XZ-1 Photo]

 OLYMPUS XZ-1 Sceneの水中ワイドモード

新入り高頭パール(クラウンパール)2匹は高頭パール水槽に合流させた
一番最初に買った高頭パールちょいキャリコと同じくらいの大きさだった
多分水槽飼育だとこの大きさが大人の大きさなんですねぇ
2歳とか3歳なのかなぁ
黒がどの程度残ってくれるかなぁ 賑やかになりました