金魚の成長日記 [OLYMPUS XZ-1 Photo]

OLYMPUS XZ-1が又、地味に値下がりし始めた
でも多分途中で止まると思う
今だ!って時にメールするね♪w 超個人メッセージ 
金魚の写真を撮るのも難しい
とにかく動き回っている動物を撮るのは難しいですねぇ
今迄水中ワイド撮影でマクロをスーパーマクロにして撮っていたのですが
追尾AFも使ってみようとSceneのPetで撮ってみたら
ビュンビュンすごい早さで泳ぎまくっていてもなんとか
見られる画像が撮れる事が解りましたぁ
1番生き延びている最初に飼った更紗の琉金ちゃん

1円玉より小さい位だったのに〜
体型もまだ赤ちゃんっぽい


1ヶ月過ぎた今では500円玉よりちょっと大きくなりましたぁ





相方くんの金魚 虎オランダ獅子頭 相方くんはトラオと呼んでいる

この子も体の部分だけで10円玉より小さかった

バックスクリーンも付けていないし、茶色の砂を敷いているので
どんどん黒色がおちるおちる
これって復活するのかな?と思ったので
今度の定休日に、60cmをベアタンクにする予定

相方くんの金魚 丹頂 相方くんはJAPAN(ジャパン)と呼んでいる(^_^;)
この子も体の大きさだけだと10円玉より小さかった

SceneのPet結構使える
撮りたい動物にAF枠を当てると、ずーとAF枠が追尾してくれるのだ
知ってるか(^_^;)
金魚を飼っている人なら解ると思うのですが、
すごい早さで右往左往とビュンビュン泳いでいるんです
AUTOモードでも動くもの=ペットと認識してくれるかも?
真ん中固定AFでは、まぐれ以外多分永遠にピントが合わないだろう。。。
昼間に撮ればまた別だけども

ラベル:

0 コメント:

コメントを投稿